FC2ブログ

アルトサックス調整 どんなことするの?

今回はアルトサックスの調整です。
でも調整ってどんなことをするのかよくわからない、そんな方々のために当工房での調整というのはどういうものか、それをここで紹介します。
修理をするお店によって調整というものの内容や意味は大きく変わりますので、当工房ではここまでやっていますととらえてください。(もちろん金額によって内容は変わりますが。)

このアルトサックスはカドソンというブランドで、プロのジャズプレイヤーを中心に数年前から国内で徐々にユーザーが広がりつつあるブランドです。最近ではクラシックの奏者もプロプレイヤーで使用される方がいらっしゃいます。
今回はこのユーザーの方は山形から依頼されてきました。年代的には5~6年ほど使用していてその間一度も調整をしたことがない状態でした。音は出ていますが、細かな点を見ていくとタンポに隙間ができていたり、キイノイズが大きくなっていたりと、経年による調整の劣化は発生しています。

まずは全て分解をしてキイコルクの不良部分のチェックやタンポの汚れのクリーニング等をしていきます。特にバランス(キイが2つ以上同時に動作する部分)を司る部分のキイコルクは全て交換を致します。

NEC_0207.jpg

この下の写真はベルと主管の接合部分をハンダ付けしているところです。通常はこの作業は調整には含まれません。作業はオプションとなります。というのも普通は大概のメーカーがここの部分は接着剤で固定しているか、またはテープで漏れを防いでいるかというのが現状です。
しかし管体の接合という大事な部分である、ここの部分は本来はハンダで接合して主管とベルを一体化してあげるのが、響きを作るうえではとても大事なことです。でも製作上の都合でほとんどのブランドではこの仕上げは行っておりません。
現在販売されているブランドでここのハンダ仕上げをしているブランドは、ジャパンカドソンだけでないかと思われます。
この頃はまだハンダ付けがなされていなかったので、現行のジャパンカドソンに倣ってハンダ付けを施します。
もちろん他のブランドでもこの作業は追加作業ができますので、調整の際に一緒に依頼をいただければこうした作業をすることは可能です。

NEC_0208.jpg

次に管体とネックを特殊な薬品で洗って、内部のサビと汚れをおとし、表面もアルカリ系の洗剤で洗います。強力に汚れが分解されて、ヨダレ染みなどもきれいに落ちます。
ちなみに全タンポ交換の場合は、キイの洗浄まで行います。
また、汚れ落としの効果として、ネックのジョイントがとてもスムーズになります。当工房ではネックコルク交換の場合はネックの洗浄も行っております。(ネック洗浄の追加料金はいただいておりません。)

NEC_0209.jpg

この機種(カドソン902シリーズ)の特徴でもありますが、音孔にカーリングが施されております。とても手間のかかる工法で現代では採用されているメーカーはかなり少ないです。この音孔がカドソンの響きの力強さの一因になっているものと思います。調整がハマると大変気持ちのいいタッチになります。
NEC_0211.jpg

これで一つ一つのタンポの具合を確認・修正してキイのタイミングバランスも調整していきます。キイの開きとスプリングバランスもこのときに見ていきます。
こうしてすべての調整が完了したら試奏をして完了です。自分が吹いてみて標準の運指の範囲の音は全て+-5セントのピッチに収まっています。サックスのピッチとしてはかなり優秀でないかと思います。
NEC_0212.jpg

出来上がりの写真ですが、細かいところの汚れも取れると全体の印象が引き締まります。
調整が仕上がるとクロマチックでの音のつながりも向上し、何よりピアニシモでの音のコントロールが大変楽です。
また、ベル~主管のハンダ付けの影響か、全体の響きがかなり向上し、指に伝わる振動がよりはっきりと感じられます。特に中音Dの音の通りが向上しています。

こちらの楽器ははお客様のところに発送致しました。今回のように県外のお客様にも修理の対応はしておりますので、遠方で修理の対応にお困りの方は、当方まで楽器をお送りくだされば対応いたしますので、遠方の方もお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

klangbrass

Author:klangbrass
管楽器修理工房Klangへようこそ!
当方は秋田県秋田市で管楽器修理工房をしております。
難しいと思われていたキイの再生などが得意です。
金管・木管問わず修理を受け付けていますのでご連絡ください。
打楽器修理(ティンパニ修理等)も致しております。

HPアドレスhttps://www.klangbrass.net
下記のリンクの欄からご覧ください。
工房の場所や情報、また中古楽器情報も掲載しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR