FC2ブログ

意外と重症(汗)

当工房には様々な状態の修理が入ってきます。
今回の修理はパッと見には良さそうに見えますが、スタンドに立てたまま倒してしまい音が出なくなったとのことでした。写真を良く見て頂くと解りますが、管体が大きく湾曲してしまっています
なんだか弓のようです。キイもところどころ動かなくなっています。
NEC_0125.jpg

キイを外して様子を見ると、管体の反りが発生しているところを中心に音孔が大きく歪んでいます。
この音孔が直らないことにはタンポの調整ができません。
NEC_0127.jpg

横から見ると結構ハデに歪みが発生しているのがわかります。
NEC_0132.jpg

テーブルキイのポスト下にもヘコが発生していて、こうしたものも音孔の歪みの原因の一端になっています。
この後の修正をどうしていくか、また次の記事でお知らせいたします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

klangbrass

Author:klangbrass
管楽器修理工房Klangへようこそ!
当方は秋田県秋田市で管楽器修理工房をしております。
難しいと思われていたキイの再生などが得意です。
金管・木管問わず修理を受け付けていますのでご連絡ください。
打楽器修理(ティンパニ修理等)も致しております。

HPアドレスhttps://www.klangbrass.net
下記のリンクの欄からご覧ください。
工房の場所や情報、また中古楽器情報も掲載しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR